スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月11日障害未勝利脱出!

2016年10月10日体育の日。記念すべき日となりました。
この日はわがレハイム君の障害未勝利戦3戦目を応援に、夫婦で京都競馬場へ。
「まるで子供の運動会の応援みたいやなあ」
「ほんまに今日、体育の日やし」
そんな会話をぽつぽつとしながら京都競馬場へ向かいます。

夫婦でたまたま休みが合って、体育の日でレハイム君が出走する。

なかなかこういったことはありませんでしたから、それだけでも嬉しいものです。

さて、京都競馬場。

パドックを周回するレハイム君。元気いっぱいに登場!
先頭を歩くメイショウクローバさん、ゆったりとマイペースで歩いています。
6番のレハイムは力をもてあましているのか
「も~早く歩こうよ~」と前を歩くアルスマルカート君にちょっかい?をかけているような様子でした。

「レハイム、お願いだから悪さはやめてね」と祈るような気持ち。

本当に元気いっぱいのレハイム君。
熊沢騎手を背に乗せて気合抜群。とうとう二人引きとなりました(汗)。

久しぶりにライブで見るレハイム君、大きくなって本当に立派で男前になりました。
惚れ惚れしました。

いよいよ本馬場入場。飛越を確認します。
ターフビジョンに映るレハイム君、なぜか汗だく。。。ちょっと心配になってきました。

そしてスタートの時間を待ちます。

このわずか数分が非常に非常に長く感じるわけです。
いつものように胃がきりきりと痛みます。

「どうか無事に完走しますように」
「どうか全馬、無事に走りきりますように」

と祈ります。

心を落ち着けて

そしていよいよ!!

「スタートしました!」
ラジオNIKKEIの山本アナウンサーの少し鼻にかかった温かい声が場内に響きます。

「踏み切って~ジャンプ~!」と聞こえる度に
「よし!」と声を出してしまう私。

相変わらず飛越は安定しています。

予想どおり、前を走るレハイム君。

最後の障害でサウンドウィケットさんが転倒してドキッ!!
(ただ、馬も人も命に別条はなくてよかったです)

最後の直線、レハイム君は先頭に立ちました。

さあ、ここからがとっても私自身は不安に思っていたダートの直線。

ところが!!!!

レハイム君、力強く、一馬身、二馬身、三馬身、、、後続の馬を寄せ付けない形でぐいぐいと先頭を駆け抜けています。

もう、余裕で一着、、、なんて分かっていることですが、でも、、でも、、、何もせずにはいられなくて絶叫しました。
「レハイム~~~!!!頑張れ~~~!!!!」

そして鮮やかに一着でゴールしました!

「レハイム、カッコよかったよ!!」

レースも終わって、熊沢騎手もレハイムをねぎらってくださいました。
熊沢さんの嬉しそうな表情。。
「熊沢さん、ありがとう!そして厩舎のみなさま、ありがとう!」

いよいよ口取り写真の撮影。

レハイム君は誇らしげにウィナーズサークルに登場しました。
「俺頑張ったよ!」とドヤ顔でした(そのように見えました)。

きっと真歌のスタッフの方々も喜んでくださっていることでしょう。

2016年10月10日、生きていてよかったと思える日でした。

思えば、数か月前は「引退」のはずだったレハイム。
ところが楽天オークションに出す数時間前に「障害馬に転向」と決まり、そしてこの勝利!

人生何が起こるか分かりません。
あきらめない、ベストを尽くして前に進むことで道が拓ける!
そんなことをレハイム君から学んだように思います。

勝ったレハイム君はこれでオープン馬です。
この先、重賞、J-G1中山グランドジャンプだって夢ではない??
個人的には中山は障害の高さが高いのでちょっと不安ではありますが・・・・

この日は、京都大賞典でしたが、キタサンブラックさんたちには申し訳ないと思いながらも
もう、上の空。今日と4Rの障害未勝利戦以降は馬券予想はちゃらんぽらんでした(笑)。

でも売店前のガチャガチャでファンファーレキーホルダーを顔を思って300円を投入。
そしたらなんと、非常にレアな「J-G1」のキーホルダーを引き当てました!
のどから手が出るほどほしかったキーホルダーです。
なんといっても「中山大障害」「中山グランドジャンプ」でしか聞くことのないファンファーレなのですから。
これは馬の神様からのプレゼントですね。大切にします。

そういったわけで、レハイム君の応援で心地よい疲れに包まれた私たちは、馬頭観音様とライスシャワーの碑にお参りをして、レハイムのことを報告、感謝の気持ちを伝え、競馬場を後にしました。

レハイムは今ごろ馬房でごろごろしているのでしょうか?
勝ったから「にんじん割増ししろ!」と厩務員さんを威嚇していないでしょうか(笑)。

今後のレースは、強い相手との競走になりますが、けがなく頑張ってほしいと思います。

感謝!
レハイム障害勝利










スポンサーサイト

レハイム君、2回目の中央デビュー

2016年9月3日。M.レハイム君は小倉1Rで「二度目の中央デビュー」を果たしました。
いわゆる「障害馬」デビューというやつです。

芝の2860mです。レハイムは今までの競走馬人生の中でもっとも長い距離を走ることになります。

大丈夫だろうか、ちゃんとみんなについていけるだろうか・・・・

いつもと同じように「とにかく無事に完走して厩舎にけろっとして戻ってきてほしい」と祈るような気持ち。。。

あまり考えすぎないように、あまり心配もしすぎないように、できるだけ私もニュートラルな心をもつように努めました。

今朝はいつもどおり5時に起きて、いつもの休みの時のようにランニングして朝ご飯を用意して、旦那様の弁当を用意して・・。
ただ、、、今日はランニングの距離を伸ばしました。レハイムも長い距離を頑張るわけですからね。
その祈りをこめて、、、です。ただし、「祈り」を「込めすぎないように」。。。あくまで中庸に・・・

ひととおりの家事を終えて、グリーンチャンネルをつける。

レハイムは落ち着いてパドックを周回しています。
以前にも増して大人になったと思いました。
パドック解説でも「障害馬としてよいのではないでしょうか」といったニュアンスでお褒めの言葉。
少しうれしかったです。
こうしてまじまじと障害馬たちを見ると、芝の平地競走のパドックとの違いも感じました。
やや全体的に体格が良いということです。
確かに障害競走は、距離も長いですし、「踏み切ってジャンプ~」しないといけないですからスタミナが必要ですものね。

人間に置き換えて考えても平地のマラソンランナーは大変華奢ですが、トレイルランナーは平地のランナーと比較しても少しだけ体格が良いですね。アップダウンがありますから、やはりスタミナが必要。

いろいろ勉強になります。

さて、今日はレハイムの仲間であるマイネルアイザックさんが一番人気。乗り役の熊沢さんも今日は特別な日だから気合いが入るだろうなあなどと思いながらも、8番人気のわがレハイム君が気になります。
発走時刻が近づいてきてだんだんお腹が痛くなってきました。
自分がマラソン大会で走る時には緊張なんてすることもないのですが、レハイム君のことになると、いちいち緊張します。

姿勢を正し、正座してスタートを待ちます。

10時1分、無事にスタートしました。
レハイム君は終始前のほうでの競馬をしていました。

初飛越をするときはドキドキしました。
しかし、不安を吹き飛ばすような余裕の飛越。レースが進むにつれて、次第にレハイムの飛越のリズムに心を自然と沿わせていく私がいました。

無事にダートを横切り、最後の直線。

レハイムはなんと、ぐいっと伸びています。最後の最後のゴールに向けてレハイムがぐい~~っと前を走るマイネルアイザックさんを追いかけます。

なんということでしょう!!!!

レハイム頑張れ!!!一生懸命叫びます。

結果はマイネルアイザックさん1着、レハイム2着でした!

マイネルでワンツー!

しかもアイザックさん騎乗の熊沢騎手は障害競走1300回目の騎乗でこうして優勝。
おめでとうございます!すごいことですよね。

負けたけど、とてもとてもうれしい2着でした。

平地競走ではこのところゴール前で失速する姿ばかりが目に焼き付いていました。
でも今日は、あの以前のようにぐいぐいっと闘争心を燃やすレハイムがいました。

なんと嬉しいことでしょう!!!

確か、平地競走でデビューしたときも、ゴール前でぐいっと伸びる走りがありました。
でも、あのころよりも走るフォームが美しくなりました。

今日は勝てなかったレースではありますが、優雅に美しく駆け抜けるレハイムの姿を見られたことが何にも代えがたい喜びとなりました。

佐久間騎手、厩舎スタッフの皆様、牧場の皆様、そしてラフィアンに感謝!

一度は引退という文字が発表され、すんでのところで「障害転向」が決定したレハイム。

馬名のレハイムは「人生に幸あれ」。その「幸」がレハイム君の見方をしてくれました。

今後にまた期待をしたいと思います。

エントリーチケット祝初勝利

数奇な運命をたどっている愛馬レハイム君ですが、うれしいニュースがひとつありました!
レハイム君の全妹のエントリーチケットが見事新馬戦で勝ちました!
しかも強い勝ち方!
新馬勝ちするって本当にうれしいことです。
エントリーチケットには出資していませんでしたが、偉大なるコスモエンドレス母さんの子供であり、レハイムの妹ということで本当に嬉しかったですし、とても誇らしく思いました。レハイムに風貌もよく似ていてやっぱり兄弟だなと思いますね。
コスモエンドレス母さんのひいおばあちゃんはオカノブルー。オカノブルーはBRFの繁栄に大変貢献された偉大なるお馬さんだったそうです。きっとオカノブルーばあちゃんも空の向こうかで喜んでくれていることでしょう。

お兄ちゃんのレハイムも妹に負けずに前向きに頑張ってほしいですね。

数奇な運命

マイネルレハイム、栗毛男子の4歳馬。
ここ数日、波瀾万丈でした。

6月12日はめずらしく日曜日、休みがとれたため、阪神Rに応援に!世の中エプソムCだの・・・と騒いでいても私の中のメインレースは最終12レースの500万下でした。

久々のレハイムは立派に落ち着いていました(レハイムにしては・・・)。大人になったね。。。

レースも一生懸命走っていました。
でも結果は12着。
なんだか気の毒でした。

本人は頑張っているのに・・・

と、そんな翌日、引退の話が!!!
6月16日のサラブレッド楽天オークションで売却・・・

これまたびっくり。

ただ、中央でなかなかレースにも出れずにやきもきするぐらいだったらまだ馬が元気なうちに引退して、地方の馬主さんに引き取ってもらうほうが本人の今後の人生を考えても良いのかなといったところ。

一口馬主としては何も言えないですし、私たちよりももっと悔しい思いをしている人だっている。

1歳の時に牧場に会いに行ったこと、放牧中のBRF真歌でスタッフの方々に愛されていたレハイムの姿。
デビュー戦、初勝利・・・いろんなレハイムの姿が脳裏を駆け巡り、涙が出てきました。
一口馬主のエゴなんだけれどもね・・・

楽天のサラブレッドオークションの画面にもレハイムを称賛するコメントが。
気持ちを取り直して、よしレハイム、
これからも応援しているよ!と思った瞬間。

「マイネルレハイム現役続行!!!」

思わず公共の場で「え~~~~~!!」と声を出しそうになりました。

レハイムはこれから障害競走馬としてのトレーニングを積みます。

「踏み切って~ジャンプ~~」というラジオNIKKEIの山本アナウンサーのうたい文句が書いてあるTシャツを着てこれからレハイムを応援することになりそうです。

レハイム自身はつなぎがやわらかい馬なので、障害競走は得意かもしれません。
それこそ、踏み切って、ジャンプして着地するときもクッションが効くので、けがを避けられるのではないでしょうか。

人生何が起こるかわかりません。。。

「あきらめちゃダメだよ」とレハイムが教えてくれているように思いました。

まさかの・・・

2/14(日)バレンタインデー、4歳以上500万下。レハイム君出走。
休養明ですから、勝てなくても一桁着順を目指して、弱気の複勝馬券購入。。。
それがいけなかったのか・・・前代未聞のビリ。しかも7馬身差って。。。。

当日は夫婦ともにガッカリで、、最初はけがでもしたのかと非常に心配をしましたが、そうではなさそうなのでそこはひと安心。

夫「なんか騎手の腰が下がっているよね」
私「うん、へっぴり腰の姿勢で乗る騎手だね。これって馬に負担がかからないのかなあ」
夫「う~~ん。素人やし、わからんなあ。展開は悪くはないよね。」
私「そうだね・・・。こうなったら連闘でレースに慣れさせるとか。いつも練習ばかりだったからレース忘れていたかもよ」
夫「う~ん、そうだね。これでまた立て直しで鉾田とかだったら納得できないもんね」
私「やはりマイネル軍団だから、鍛えて強くなる、やで。」
夫「う~ん。」

なんとなく歯切れの悪い夫との会話でしたが、毎日トレセンに向かって励ましのエネルギー?を向けていこう、ということで反省会終了。

こういうとき、一口馬主はつらいです。
調教師の先生にもコンタクトはとれませんし、納得いかないからとクラブに文句を言うのも筋違いですし。

調教師の先生もどうか、あきらめずにレハイム君の能力を引き出していただきたいと思います。
日々のトレーニングにもメリハリが必要なのではないかな?と思います。

とにかくこの日はがっかりで私たちも元気がなかったのですが、2日経過していろいろ思い直し、頑張ろうと思うようになりました!
え?何を頑張るって??
私たち会員が元気じゃなかったらレハイム君も活気を取り戻せないでしょうから!
めっちゃ元気で前向きなエネルギーを田所厩舎に向けて送るぞお~~!
決して危険な何かを送りつけるわけではありませんのでご心配なく、笑。



プロフィール

まきばや師匠

Author:まきばや師匠
大好きなもの・・・馬、和文化、自然、グールドが奏でるバッハ。只今一口馬主生活をエンジョイしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。